今のスマホやタブレットに的を絞ったアプリの流れをリサーチすると…。


ご自身ではゲームをすることなくても、「ソーシャルゲーム」の名は、TVCMだったり交通機関でのCM等、様々な場所で目に飛び込んでくることがあるだろうと考えます。

ソーシャルゲームというのは、友人の参加がなければゲームが成立しないものも多数あり、友人にも参加してもらうために、そのコミュニティに誘い入れるという実例も多くあります。

20歳以上40歳までの男の人に尋ねたところ、約25%の人が課金に及んだことがあるそうです。

相当数の人が無料のソーシャルゲームなのに、課金してしまっているらしいですね。

スマホ対象の市場で供与されている大部分のアプリはネイティブであり、ゲームで言うなら、「パズドラ」などがネイティブアプリの一番手と言えるでしょうね。

ゲームをやり続けている最中にアイテムなどを購入する際に払うお金は、仮想通貨と呼称されていますが、この仮想通貨は本当に携帯電話料金にプラスしてか、クレジットカードにて支払うことで所有することができるのです。

無料スマホゲームと言ったところで、攻略するためには、ある程度の技能がないとできません。

ウェブサイトで、何だかんだと攻略法を伝授しているものもあるようなので、一読することをおすすめします。

モッピーが所有している「ドラコン」は無料で遊べますが、プレイする分だけポイントがオンされますし、お金にもチェンジ可能という、真に小遣いが手に入るスマホゲームだと考えられます。

今のスマホやタブレットに的を絞ったアプリの流れをリサーチすると、アプリの製作仕様明らかにネイティブアプリに戻りつつあると感じ入ります。

ほとんどのケースでSNSを利用してDLされ、パソコンだったりスマホで簡単に遊べるソーシャルゲームは人気も衰え知らずで、アクションもしくはRPGなど多数のジャンルがあるようです。

スマホゲームでガチャを引く場合は、仮想通貨を利用します。

仮想通貨を買うにはお金を用意する必要がありますが、後で携帯電話の利用料と合計してか、事前申告したクレジットカードに請求される形になっています。

ポイントサイトを利用すれば、スマホゲームの課金に必要なポイントを取得することが望めます。

また、そのポイントをプリペイドカードと取り換えることも可能だと言われました。

スマホゲームと言うと、本当に参加費用を支払っていると認識することはなく、難なく入って行けるので、頭に入れていないと、アッという間にお金が飛んで行ってしまうと思います。

「2500ポイントまで貯まったので、噂のアイテムをゲットしよう!」というように、ゲームをしている時は、表示されているポイントが通貨単位を表わしているのですね。

これが仮想通貨だということです。

クレジットカードとか携帯電話会社を利用しての決済だけに限らず、スマホゲーム内で利用されている仮想通貨使用も問題ないし、コンビニ決済もできるらしいですから、飲み物をゲットする他に、ゲーム課金すらできるのです。

着実にストックしてきたポイントを、iTunesギフトコードとかお金などに替えることにより、最新スマホゲームのガチャを、実際は無料で引くことが可能になります。

主婦必見!不倫がバレないLINE掲示板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です